おさんぽ探究│発見してオンラインでつながる想像ワークショップ



【定員となりました!】 5月の回、とても素敵な創造の場となりました!6月も募集中です

お申込みはこちらから

https://peatix.com/event/1894125/view


おさんぽとオンラインでつながるワークショップです


なかなか落ち着かない毎日。いつもなら家を飛び出し、思いっきり休日を楽しみたいいい季節なのに…、


そんなおうち生活におつかれ気味のみなさん。

「おさんぽ探究」で日常から少し解き放たれた時間をもってみませんか。

このワークショップは、おさんぽで出合うモノやコトを通して、発見を楽しむことからスタートします。

「ふしぎ」「?」「!」などといった好奇心が動き出すのを、参加者とともに追っていきます。

集めたふしぎの「タネ」を「ネタ」にして発想を広げていきます。


感じるままにあてもなく、親子で「あるく」


「まずあるく」からはじめるワークショップを、2019年から始めました。


Feel℃Walkの提唱者、市川力先生とともに、テーマや行く先を決めずに、ただ足が向くままにあてもなくぶらぶらと「感じる温度を上げていくウォーキング」をする場をつくってきました。「フィールドワーク」の逆バージョンなので目的を決めないところがポイントです。すると、毎回、偶然の出会いからふしぎな発見があり、そこからの対話や推理をしてきました。昨年からリアルな場での開催がなかなかできなくなり、方法を模索していましたが、今回オンライン版をスタートすることにしました。リアル版とは一味違ったオンラインならではの企画を準備しています。


「おさんぽ探究」ではご近所を歩きます。一緒に歩くのは親子。

知ってるはずの風景だけど、この日はちょっと違って見えるかも?!


「発見する」「観察する」「対話してみる」「表現してみる」の体験で、新しいメガネを手に入れる


この日の発見を、オンラインでつながったぐるぐる探究隊の仲間、ほかの参加親子といっしょに共有し、ふしぎのタネを使って創造ワークをします。発見から新しいメガネを手に入れたり、妄想したり。発想を広げたりするのを楽しんでいきましょう。親子でのぐるぐる体験を通して、コロナ禍の生活の中に少しでもワクワクのエッセンスを取り入れていただけたらうれしいです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


全2回のプログラムです

<6月>親子参加/オンライン


日程

1回目 6月6日(日)

ふしぎのタネを探しにいこう

〇オンランでウォーミングアップ

〇ご近所をFeel℃Walk

〇オンラインでシェアし合おう


2回目 6月27日(日) 

ふしぎのタネで発想を広げよう

〇ふしぎのタネをネタにするって?

〇妄想と仮説からあたらしいものを生み出そう

〇ふしぎのタネでもっとなにかできそう?(今後のヒント)


*いずれも9:45~12:15


対象

小学生以上のお子さんと保護者(2名から3名)

*大人も子どもといっしょにワークをします


定員

3組から5組*今回は探究仲間の募集として、少人数での実施となります


参加費

5000円(全2回・親子ペア参加)*3名での参加は7000円

*探究隊キット、ワークショップでつかう材料費・送料を含みます。


応募締め切り

6月3日(木)

*定員になりましたら締め切らせていただきます。

事前に探究隊キットをお送りします。お早めに申込みをいただけると幸いです。


お申込みはこちらから

https://peatix.com/event/1894125/view






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな方にオススメ♪


・コロナ禍でのモヤモヤをスッキリさせたい

・おうち時間で新しいことをしてみたい

・ZOOMでのワークショップを体験してみたい

・カラダやアタマやキモチがかたくなっている気がする

・親子での会話や対話を増やしたい

・偶然の出会いやワクワクを体験してみたい

・「ぐるぐるする」を感じてみたい

・オンラインで参加者とつながってみたい

・探究の入り口を探検したい


■ご注意とお願い

・ZOOMを使用します

Zoomでの開催となります。ご参加いただく皆さまには開催日前日までに、URLをお送りします。ご確認ください。なお、参加者間でのコミュニケーションをとりながらのワークとなりますので、基本ビデオはオンでご参加ください。(携帯ですと画面が共有しにくいため、パソコン環境を推奨しています) 


・2日間のワークにご参加ください。

単発でなく、2回で共有する流れを作っています。ぜひ2日間の出席をおねがいします。リアルタイムでのやりとりを楽しむため、アーカイブ配信はいたしません。ご了承ください。


・ぐるぐる探究の研究仲間になってください

好奇心の動きやぐるぐるの軌跡は、それぞれが違っています。発見や観察で気になったことなどをぜひ共有させてください。集めたものやワークの記録をとらせていただくことにご協力をおねがいします。



ぐるぐる探究隊のジェネレーターが、ナビゲート&バディをします!

いっしょに発見や発想を楽しみます!

★親子でのおさんぽ探究をサポートするツールやキットも用意しています。


□高秀章子(アコ)

まなびの天才畑・代表/企画制作ディレクター

□山本拓史(タク)

まなびの天才畑・スタッフ/コミュニケーションプランナー

□伊藤里紗(リサ)

小学校教諭(研究協力参加)

□三浦理恵 デザイナー/クリエイティブチーム



「ぐるぐる探究隊」とは?


合言葉は“発見から始まる探究体験”。好奇心がうごきだすのを感じて、そのぐるぐるとした軌跡を、子どもと大人が一緒になって追いかけていこう。というチームです。日々過ごしているうちに、知らず知らずにはまっている枠の存在を感じ、余白を大事にしながら、自分がどんなモノやコトに反応していくかをゆっくり楽しむ場をつくっています。


「発見すること」「観察すること」「くだらないこと」「おもしろがること」を大切にしています。


活動はこちら↓


https://www.facebook.com/guruguruTQ


▽これまでの活動実績

・きみもぐるぐる探究隊(ワークショップコレクション、恵比寿文化祭など)

・「自由すぎる研究」 今年は親子で自由研究をUPDATEしよう

・「ふしぎのタネの育て方」 体験して発想して探究しよう

(主催:東京都教育委員会&Bumb東京スポーツ文化館) 


など






主催:ぐるぐる探究隊

企画・事務局:一社)まなびの天才畑